学生ローンと過払い

学生ローンは手軽に借り入れることができ、基本的には学生証とアルバイト等の一定給料を証明する公的書類があれば借り入れることができる便利な融資商品です。

 

しかしこの手軽さからか、貸金業者の認可を受けていないヤミ金などが未だ存在し、法外な利息をつけて債務者である学生に請求する悪徳業者がいます。

 

こうした悪徳業者は、金融業者としてだけではなく、マルチ商法や一部のネットワークビジネスなどと結託し、社会認識能力の未成熟な学生を騙す行為をしています。

 

しかし、当の学生債務者は、そうした犯罪性のある融資や借り入れだとは分かりませんし、親に秘密で学生ローンを申し込んだとあれば、誰にも相談できずに精神的圧迫を受けながら毎日を過ごし、結局法外な返済額を返すという悪循環の中にハマってしまうのです。

 

ただし、法外な利息を払い過ぎた場合には、法律によって過払い請求を申請し、払い過ぎた分を返済させたり、残債が残っているようなら相殺して精算させたりすることができます。

 

ただ業者によっては、過払い金請求をした場合に、逃走や計画倒産をしてしまったりして過払い金を返済してもらえないケースが時折あります。こうした悪徳業者は既に計画しながら学生ローンを組ませるのです。

 

いずれにしても、学生ローンの借入先が正規の金融業者でないことが分かったら、もはや素人の出る幕はありません。すぐに弁護士や司法書士といった専門家と親に相談し、法的手続きを取りましょう。

 

専門家はどこで探せばいいのか?

街角法律相談所
弁護士や司法書士といっても色々あるので、一体どこに相談したらいいのか?と悩んでしまうと思います。弁護士や司法書士にも得意ジャンルというものがあり、必ずしも借金や過払い金に強いといったわけではないですからね。

 

どうせ相談するのであれば、過払い金などの専門家に相談するのが間違いないと思います。

 

そこでお勧めなのが、「街角法律相談所」といった無料サイトを利用することです。こちらでは、あなたに最適な相談所を全国から探してもらうことが可能となっています。

 

1日も早く相談することにより、早めに解決することができる可能性があるので、困ったときはまず相談してみるといいですよ。一人で悩んでいても結論が出ることはないですからね。。。

 

≫街角法律相談所無料シュミレーターはこちらから