カレッヂ

学生時代って何かとお金遣っていたような気がしますね。

 

ファッション費や交際費、サークル費などなど言い出したらキリがないくらい私は使っていましたね。

 

酷い時は仕送りでもらった生活費も遊びで使っちゃって食費が無くなった!!って経験も・・・

 

洋服を買取業者に買い取ってもらっても微々たるお金にしかならないし、親はお金に関しては厳しいから送ってほしいとは言えない。友人になんてとんでもなくお金を貸してほしいなんて言えません。

 

そういう時は、学生ローンのカレッヂがおすすめです。

 

カレッヂは、創立39年の老舗店で、だからこその安心・信頼がありました。

 

20歳以上でアルバイトなどをして安定した収入があればお金を貸してもらうことができました。

 

学生だと、消費者金融に申し込みができないのではないかと思っている学生さんも多いと思いますが、学生でもアルバイトをして安定した収入さえあれば消費者金融や銀行カードローンに申し込みをすることができます。

 

審査に通れば、キャッシングを利用することができるようになるのです。

 

消費者金融などは、学生でも借入をすることができると書きましたが、金利が高いので収入が少ない学生の方は、返済が大変になりますよね。

 

そんな中、学生専用のカレッヂは、消費者金融に比べると金利が低く設定してあるのでとても利用しやすかったですよ。

 

学生であれば比較的審査に通りやすいようで、学生で利用している子は結構多いとも聞きます。

 

カレッヂは、友達を紹介すると金利が低くなるっていう特典もありますよ〜。

 

紹介された側も金利が低くなるので、もしもお金に困っている友人がいたら、紹介してあげるのもいいですね。

 

場所は、JR高田馬場駅より徒歩1分のところにあります。

 

限度額は50万円です。50万円だと金額的に少ないように感じる人も居るかもしれませんが、学生だと返済能力的に50万円は充分な借入額だと思います。

 

お金を借りていることが家族やアルバイト先に連絡がいくかどうかって不安なところですよ。私も絶対にバレたくなかったので不安で仕方ありませんでした。

 

が、連絡は一切ないようです。なので、今でも親にもバレていません。

 

返済が5カ月以上滞納して、本人とも連絡が取れないようなら所在確認のために、連絡がくる場合はあるそうです。

 

まぁ、これは仕方ないですよね(-_-)

 

郵送物も気になるところなのですが、振り込みで融資の場合は、初回だけ郵便物が届くのですが、希望で個人名で送ってももらえます。

 

来店での申し込みや融資だと一切郵便物が送られてくることはありませんよ。

 

即日で振り込んでほしい場合には、14時20分までに申し込みと審査が完了すれば可能だそうです。