学生ローンの申し込み方

学生ローンの申し込み方は、融資商品全てにおいて、トップランクの手軽さであると言っても過言ではないでしょう。学生ローンを活用する場合は、学生ローンを取り扱っている業者を選びます。

 

インターネットで検索すればいくつかの業者を抽出することができるので、利息や利率、その他利便性などを考慮し、業者を決めます。

 

また、インターネット以外にも店舗に直接申し込む方法がありますが、事前の貸付条件をしっかりと調べ、またその貸金業者が正規の認可を受けた貸金業者であることを確認する必要があります。

 

時々、しっかりとした店舗を持っている悪徳業者もいるので、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスというサイトでその貸金業者を調べてから申し込みましょう。

 

学生ローンは無担保無保証の場合がほとんどですし、必要書類等は自分を証明してくれる免許証や保険証、そして在学している教育機関の学生証があるだけで十分だからです。

 

オーバーな表現ですが、数万円ほどの金額を申し込むのでしたら、学生証と免許証があればあとは30分ほど待つだけで借りることができるというケースも少なくはありません。

 

もし、もっと多額のお金が必要な場合には、アルバイトなどの定期的な収入源があることを証明できるもの、給与明細や収入証明、源泉徴収票などが必要となります。

 

そしてこれ以外にも健康保険証や時には保証人などが必要になる場合があります。

 

これはもし借り主である学生が返済不能になった場合、親へ請求をします。そこで実家の情報を得るためにこうした書類や保証人が必要になるわけです。